2020.09.13

古屋博美ディナーコンサートから2週間

Photo_20200616223001

本日、「古屋博美ディナーコンサート」より2週間経過しました。関係者中、新型コロナウィルス感染症の発症は報告されておりません。

ということで、この面に於いてもこの企画は成功、と言ってよいと思います。
ひとえに、注意深くお越しくださったお客様方、万全の対策の会場スタッフの皆様、そしてこの難しい局面の中、主催(企画制作)と演奏の両方をやり遂げた 古屋博美 さんのお陰です。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2020.09.02

古屋博美ディナーコンサート終演

Line_235749812735401

古屋博美ディナーコンサート、無事終演しました。ありが
とうございました。

Finished "Hiromi Furuya Dinner Concert" at LAGUNAVEIL PREMIER, Ôsaka. Thank you.

こういった状況の中、万全の対策とともに決行を決断した主催の古屋さん・会場のラグナヴェールプレミアさん・そしてお客様全員に感謝いたします。ありがとうございました。

古屋さんは、今までにも書いたかもしれませんが、私が東京でオペラ活動を始めたかなり初期からの親友、なのに去年の秋に1曲デュエットしたのが初共演。
そこでの感触がよく、今回大阪まで呼んでいただきました
アンコール含めて全11曲中デュエット4曲、古屋さんソロ5曲と畠山ソロ2曲、というガチンコ共演です。

彼女の本質は「誠実」ということかと思います。
今回の制作者としての振る舞いもそうですが、彼女の歌う9曲、オペラ・オペレッタ・ミュージカル・ドイツリート・戦前歌謡曲……というジャンルの振り幅なんですが、それぞれに適した歌い方をなさる。技術をひけらかすとかでは決してなく、その曲に誠実に向かうとそうなるよね、ということの結果と見えました。

ジャンルの振り幅というと、ピアノの小林徹さん。
今回初共演ですが、何のジャンルでも──今回の私の曲でいうとロッシーニから『美女と野獣』まで──確実に弾きこなす、現場で何かあったときも即時に何とかする、それから今回シンセサイザー使用だったのでその音作りも……という素晴らしさ。
そして楽屋的雑談も、こちらのジャンル狭めの話の振り方にも自在に対応してくださる引き出しの豊富さ。
今後ともぜひよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020.07.30

大阪出張 for 古屋博美ディナーコンサート(会場下見編)

116171342_1839262869545025_1481641051984

そして、会場であるラグナヴェールプレミアの下見。
お食事は美味しいわ、眺めは素敵だわ、請うご期待な会場です。
新型コロナ禍を心配される向きもある昨今ですが、28階にあるここは

・3分でホールの空気が入れ替わる換気設備を装備

・高い天井と広い空間

・100席程のキャパシティがあるバンケットホールを今回は最大60席に絞って配置

・会食時も真正面に他のお客様が当たらないレイアウト

ほか、入念な配慮での対応です。どうぞご安心ください。

そうそう、お会計カウンターに、当該イベントのフライヤーを置いててくれました♪

116091028_1839262939545018_3657157688891

| | コメント (0)

大阪出張 for 古屋博美ディナーコンサート(合わせ編)

114894520_10224283117455784_724305510242

さて、連休明け、ガラガラの新幹線で大阪に出張してきました。8/30の「古屋博美ディナーコンサート」関係です。

まずは合わせ。大変楽しい、やりやすい合わせでした。主催の古屋博美さんとは事前に打ち合わせがてら軽く合わせてはおいたのだけど、小林徹さんを交えて3人全員でやるのは初めて。なんだけど、まずこの小林さん(わし初対面)が、話には聞いていたものの、素晴らしかったです。今回のかなりバラエティに富むプログラムを、それぞれの様式感を的確に出しつつ、例えばこっちが「こうするのがいいかな」と思って歌ってると、それを大体全部察知してサポート(ときにリード)していただける感じ。テクニックも勿論だけど、アンサンブル能力と、あと幅広いジャンルの音楽への造詣の深さがなせるワザかと。素晴らしい。

115996544_10224283118095800_556192309007


バラエティに富むプログラムの各曲を的確に、というと、古屋さんも凄かった。
東京オペラ・プロデュース関係で知り合って(ぴー!)十ウン年だから友人歴は長いんだけどガッツリの共演は去年が初めて、ということで、もしかしたら今回初めて古屋博美の音楽の様々な面をじっくり見られたのかもしれないわだけども、この人は凄い。今回の、オペラもあれば歌曲も歌うしミュージカルも戦前の歌謡曲も……というラインナップ、これ全部、それぞれに適したフォームで歌いわけてます。
よくある「オペラ歌手が歌う○○」みたいな、何でもとにかくオペラ的な良い声で歌う!とか、その逆とか、そういうのでなく(それらはそれらで悪いことじゃないんだけど)、それぞれのジャンルにきちんと向き合ってる感じ。なんというか、真摯で誠実な姿勢、というのが根本にある気がします。そしてそれが開花しているのかも。
特に、ドイツリートが非常に合ってるな、という印象を受けました。オペラ団体で知り合ったから、そっちは全然聴いたことなかったんだけど。

てことで、バラエティに富んだプログラム、僕も(自分にとって)珍しいのをやらせてもらったりします。ミュージカルとかなー。
(・ω・*)

というようなコンサートです。ご来場予定のかたは、どうぞお楽しみに。
また、僅少ですが残席あるはずです。僕のほうでも受け付けられますので、お気軽にお問い合わせください。
m(_ _)m

| | コメント (0)

2020.06.16

告知: 古屋博美ディナーコンサート(ゲスト出演)

Photo_20200616223001

下記のディナーコンサートにゲスト出演します。

I will participate in this Dinner Concert, as a guest singer.

────────────────

古屋博美ディナーコンサート

会場: ラグナヴェールプレミア(JR大阪駅直結)
日時: 2020年8月30日(日) 18:30(開場18:00, ディナースタート19:30)
料金: 16,000円(ディナー,フリードリンク付、税サ込み)

ソプラノ:   古屋博美
バスバリトン: 畠山茂
ピアノ:    小林徹

────────

HIROMI FURUYA Dinner Concert

at LAGUNAVEIL Premier (directly connected from JR Ôsaka station)
SUN. 30 Aug. 2020, 18:30 (admission: 30min. before the concert, and the dinner will start at 19:30)
16,000JPN (dinner, free-drink, tax & service charge included)

Soprano: FURUYA Hiromi
Bass-bariton: HATAKEYAMA Shigeru
Piano: KOBAYASHI Tôru

────────────────

古屋さんは──以前書きましたように──四半世紀来の友人、だけど去年初共演!という、素敵な歌を歌うソプラノさん。
小林さんは今回が初共演ですが、関西で幅広いジャンルにご活躍の凄腕ピアニスト。
そのお二人の胸を借りて、オペラ,オペレッタ,ミュージカルからのナンバーをやらせていただきます。デュエットもあります。

お席には限りがありますが、私のほうでもお伺いできます。お気軽にお問い合わせください。

| | コメント (0)

2020.05.28

二期会『ルル』 公演延期のお知らせ

今年(2020年)7月上演予定でした二期会『ルル』、延期となりました。
無期の延期でなく、

2021年8月28, 29, 31日

への並行移動です。
指揮・演出・キャストはそのままですが

会場: 新宿文化センター大ホール
オーケストラ: 東京フィルハーモニー交響楽団

この2点がこのように変更になります。

既にお買い上げ・ご予約済のチケットについては、一旦払い戻しとなります。お手許のチケットを捨てたり半券を切ったりなさらず、お買い上げ・ご予約になった窓口までお問い合わせください。

再発売は、未定ですが、今年12月頃を目指しております。

ご迷惑をおかけいたします、どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.nikikai.net/lineup/lulu2020/index.html

| | コメント (0)

2020.04.10

【謹告】新国立劇場『サロメ』公演中止のお知らせ

出演予定でした新国立劇場『サロメ』、中止となりました。

私が仲介したチケットはまだなかったと思いますが、もしお困りのかたは、よろずお問い合わせください。

https://www.nntt.jac.go.jp/release/detail/23_017358.html

| | コメント (0)

2020.03.15

告知: 二期会『ルル』

Jpg

下記のオペラに出演します。
I will participate in this opera.

────────────────

東京二期会オペラ劇場
『ルル』〈新制作〉

オペラ全2幕
日本語および英語字幕付き原語(ドイツ語)上演

原作:    フランク・ヴェーデキント(戯曲『地霊』および『パンドラの箱』)
台本・作曲: アルバン・ベルク

 
会場:  東京文化会館 大ホール
公演日: 2020年7月10日(金) 18:30, 11日(土) 14:00, 12日(日) 14:00
(開場は開演の60分前 上演予定時間:約2時間30分(休憩を含む))

 
2020シーズン特別協賛: ダイドー株式会社
協賛:         メニコン

後援: オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム
    日本アルバン・ベルク協会

 
指揮: マキシム・パスカル
演出: カロリーネ・グルーバー

装置:   ロイ・スパーン
衣裳:   メヒトヒルト・ザイペル
照明:   喜多村 貴
映像:   上田大樹
振付:   中村 蓉
演出助手: 家田 淳

舞台監督: 村田健輔
公演監督: 佐々木典子
 

配役

【7月10日(金)/12日(日)】

ルル:               森谷真理
ゲシュヴィッツ伯爵令嬢:      増田弥生
劇場の衣裳係/ギムナジウムの学生: 郷家暁子
医事顧問:             加賀清孝
画家:               高野二郎
シェーン博士:           宮本益光
アルヴァ:             前川健生
シゴルヒ:             山下浩司
猛獣使い/力業師          北川辰彦
公爵/従僕:            高田正人
劇場支配人:            畠山 茂

ソロダンサー:           中村 蓉

【7月11日(土)】

ルル:               冨平安希子
ゲシュヴィッツ伯爵令嬢:      川合ひとみ
劇場の衣裳係/ギムナジウムの学生: 杉山由紀
医事顧問:             加賀清孝
画家:               大川信之
シェーン博士:           小森輝彦
アルヴァ:             山本耕平
シゴルヒ:             狩野賢一
猛獣使い/力業師:         小林啓倫
公爵/従僕:            高柳 圭
劇場支配人:            倉本晋児

ソロダンサー:           中村 蓉
 

管弦楽: 東京交響楽団

主催:  公益財団法人東京二期会

 
────────

Tokyo Nikikai Opera Theatre
"LULU"

Opera in two acts
Sung in the original (German) language with Japanese and English supertitles
Based on “Erdgeist” and “Die Büchse der Pandora” by Frank Wedekind
Libretto and Music by ALBAN BERG


FRI. 10. 18:30, SAT. 11. 14:00 & SUN. 12. 14:00
July 2020
at Tokyo Bunka Kaikan (Japan)
(Admission: 60min. before the performance / Playing time: about 2hours 30min. including the intermission)


2020 Season special sponsored by DAIDO Corporation

Sponsored by Menicon Co., Ltd.

Supported by
 Austrian Embassy Tokyo / Austrian Cultural Forum Tokyo
 Alban Berg Gesellschaft, Japan


Conductor: Maxime PASCAL
Stage Director: Karoline GRUBER

Set Designer: Roy SPAHN
Costume Designer: Mechthild SEIPEL
Lighting Designer: KITAMURA Takashi
Video: UEDA Taiki
Assistant Stage Director: IYEDA June

Stage Manager: MURATA Kensuke
Production Director: SASAKI Noriko


CAST

[FRI. 10. & SUN. 12. Jul.]
Lulu: MORIYA Mari
Gräfin Geschwitz: MASUDA Yayoi
Eine Theater-Garderobiere / Ein Gymnasiast: GÔKE Akiko
Der Medizinalrat: KAGA Kiyotaka
Der Maler: TAKANO Jirô
Dr. Schön: MIYAMOTO Masumitsu
Alwa: MAEKAWA Kenshô
Schigolch: YAMASHITA Kôji
Ein Tierbändiger / Ein Athlet: KITAGAWA Tatsuhiko
Der Prinz / Der Kammerdiener: TAKADA Masato
Der Theaterdirektor: HATAKEYAMA Shigeru

[SAT. 11. Jul.]
Lulu: TOMIHIRA Akiko
Gräfin Geschwitz: KAWAI Hitomi
Eine Theater-Garderobiere / Ein Gymnasiast: SUGIYAMA Yuki
Der Medizinalrat: KAGA Kiyotaka
Der Maler: ÔKAWA Nobuyuki
Dr. Schön: KOMORI Teruhiko
Alwa: YAMAMOTO Kôhei
Schigolch: KANOU Ken-ichi
Ein Tierbändiger / Ein Athlet: KOBAYASHI Hiromichi
Der Prinz / Der Kammerdiener: TAKAYANAGI Kei
Der Theaterdirektor: KURAMOTO Shinji

Solo Dancer: NAKAMURA Yô


Orchestra: Tokyo Symphony Orchestra

Presented by Tokyo Nikikai Opera Foundation

────────────────

| | コメント (0)

2020.03.09

二期会『ルル』始動

Img_20200309_102519

今月は不安・不景気な話題も多いですが、7月の本番を見据えて、二期会『ルル』始動です。

 

今日の初回は、原語指導が佐々木典子さん、という豪華版。

(*゚∀゚)=3

 

Just started the process of NIKIKAI's "Lulu", July, with diction check by Ms. SASAKI Noriko.

 

ドイツ語圏でのご経験は勿論、明るい知性に裏打ちされた、明晰なアドバイスを頂きました♪

| | コメント (0)

2020.02.09

風の丘HALL『メリー ウィドウ』終演

83373218_540414963491646_551397341798596

風の丘HALL『メリー ウィドウ』、終演しました。ありがとうございました。

Finished "Die lustige Witwe" of Kaze-no-Oka Hall, as Baron Mirko Zeta for my first time. Thank you.

メリーという作品自体は何回も乗ってますが、ツェータは初役。自分の中ではツェータというと加賀清孝先生でした。
しかしこの歳になってくると、この役も自然にできる感じですね、心情的には。

| | コメント (0)

«告知: 風の丘HALL『メリー ウィドウ』