« 『ドン・パスクァーレ』の元ネタの元 | トップページ | commedia dell'arte との距離感 »

2013.05.27

『ドン・パスクァーレ』と『マルカントニオ氏』比較

以前、直接の下書き云々、と書きましたが、具体的な例を1つ。
最も似ているのはTobiaとBettina=MalatestaとNorinaが策の打ち合わせをする場面で、例えば

"Ser Marcantonio"

BETTINA: Siamo intesi. Prendo impegno.
TOBIA:   La tua parte or io t'insegno.
BETTINA: Mi vuoi fiera?... Mi vuoi mesta?...
          deggio piangere, o gridar?
TOBIA:   La tua parte non è questa.
          Stammi un poco ad ascoltar.
          Hai da far la semplicetta.
BETTINA: Posso in questo dar lezione.
TOBIA:   Collo torto... bocca stretta.
BETTINA: Proviam dunque quest'azione.
          Ho vergogna... son zitella...
          serva... grazie... signor sì.
TOBIA:   Brava: brava: mia sorella
          va   benissimo così.
   

"Don Pasquale"

NORINA:    Siamo intesi. Prendo impegno.
MALATESTA: Io la parte ora v'insegno.
NORINA:    Mi volete fiera? Mi volete mesta?
MALATESTA: No, la parte non è questa.
NORINA:    Ho da piangere, o gridare?
MALATESTA: State un poco ad ascoltar.
             Convien far la semplicetta.
NORINA:    Posso in questo dar lezione.
MALATESTA: Collo torto. Bocca stretta.
NORINA:    Or proviam quest'altra lezione.
             Mi vergogno... son zitella...
             grazie... serva... signor sì.
MALATESTA: Brava, brava, bricconcella!
               Va benissimo così.
 

と、こんな感じです。
兄妹か他人かという関係性が敬語のあるなしを変えているくらいで、ほぼ引き写しですね。
他の個所は、変わっているところは全然変えられてたり、付け足されたり削られたりしているので、「大きく下敷きにして、要らないところはばっさり加工して使えるところは頓着せず使う」という作り方をしたのでしょう。

|

« 『ドン・パスクァーレ』の元ネタの元 | トップページ | commedia dell'arte との距離感 »

解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ドン・パスクァーレ』と『マルカントニオ氏』比較:

« 『ドン・パスクァーレ』の元ネタの元 | トップページ | commedia dell'arte との距離感 »