« 告知: 大阪フィルハーモニー交響楽団『サロメ』 | トップページ

2019.06.13

大阪フィルハーモニー交響楽団『サロメ』終演

D8istrlvsaaq4ny

フェスティバルホールでの大阪フィルハーモニー交響楽団『サロメ』、無事終演しました。ありがとうございました。

Finished Osaka-phil's "Salome" at the Festival Hall Osaka. Thank you.

個人史上5プロダクション目の『サロメ』を終えましてですね。その全部が「ユダヤ人5」役だったわけですが。

※前史的にその全ての前に「1プロダクションで5役同時カヴァー」という気違いじみたのがあるのですけども。

この役、やってるときはそんなに どバスっぽい音域・旋律とは思わないんですが、終わってみると(他の役をさらい直し始めると)ああやっぱりバス役だったよな、と思うような、そして、5人のグループ役を描くのにテノール・テノール・テノール・テノール・バスという編成を思いつく時点で R.シュトラウスは変態的天才だな、と再確認するような、そんな役ですね。
また、個人的歌い手としてだけでなく、アンサンブリストとしての意欲と快感を掻き立ててくれるものでもあります。

正味の出番は数分しかないので、稽古~本番期間は毎回が、相撲で言う「取組」のよう。

引退するまでにあと何回できますかね。
少なくとももう1回は決まってるんですが。
(・ω・ )

※画像は二期会21Twitter(https://twitter.com/nikikai21/status/1137320269155000320 )より引用

|

« 告知: 大阪フィルハーモニー交響楽団『サロメ』 | トップページ

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 告知: 大阪フィルハーモニー交響楽団『サロメ』 | トップページ