書籍・雑誌

2010.09.10

三十数年ぶりの吉四六さん

2010_09_10_a_kicchomusan

娘に、なにか絵本でも漫画でもない本を勧めてみよう、ということで図書館に行ったら──。
何となく選んだこの本の、どうにも懐かしい、なぜか惹かれる表紙の絵。
ヨメにも見せたら、「あっ、吉四六さん! 小学生のときに読んだ!」とのこと。そうかー、遙か昔に自分で読んだことのある、まさにその本だったかー!と思い出しました。

奥付で見ると、まさに僕が小学校1年生のときに初版が出た本。
三十数年を経て、ヒサクニヒコさんの絵とともに娘の世代に引き継がれているのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)